コレステロール減少対応するすっぽんサプリ

コレステロールという言葉を聞くと、脂肪の塊をつい想像してしまいませんか?
なんだかそんなダメなイメージばかりが浮かんでしまいますので、ここで簡単にコレステロールについて解説を。

・善玉コレステロール
健康診断書にはHDLコレステロールと記載されています。
これは血管の内側の壁にへばりついているコレステロールを引き抜いて、肝臓まで運びます。
動脈硬化を防ぐ作用があるため「善玉」という名前がついています。

・悪玉コレステロール
健康診断書ではLDLコレステロールと記載されています。
細胞に取り込まれず余剰となってしまったコレステロールが血管内に放置されてしまい、善玉コレステロールで運びきれないものが増えると動脈硬化を起す原因となります。
そのため「悪玉」という名前がついています。

実はコレステロール自体はホルモンや細胞を作る材料となるため、悪い存在ではありません。
前述のように善玉と悪玉があるので、コレステロールを摂取するときに量が多すぎたり、質の悪いものを摂りすぎることが問題なのです。

すっぽん鍋を食べたことがある人は分かると思いますが、コラーゲンだらけで、脂肪が多くて心配になります。
しかし、すっぽんの脂肪酸はDHAやEPA、オレイン酸などで、こちらは善玉コレステロールです。
さらには、オメガ3、オメガ6も含まれているので、悪玉コレステロールを肝臓へ運ぶ役割をしてくれます。

つまり、質の悪い脂を摂るくらいなら、質の良い脂であるすっぽんの方が断然おすすめ、というよりかは、質の悪いコレステロールとは違うものなのです。
しかし、頻繁にすっぽん鍋を食べられる環境にはありませんので、このようなオレイン酸、オメガ3・6、DHA、EPAなどをそのまま含んだすっぽんサプリだと、手軽に摂ることができるのです。
コレステロールを減少させるのではなく、善玉コレステロールを増やして悪いものをきちんと運ぶ。
この意味を理解してすっぽんサプリを取ると良いですね!手軽に試せるすっぽんサプリメントを是非摂ってみましょう。